きなり サプリ

さくらの森のEPA/DHAサプリ「きなり」を実際に飲んでみた

 

さくらの森のEPA/DHAサプリ「きなり」を実際に飲んでみたので、がちんこレビューしたいと思います。

 

きなり サプリ

 

>>さくらの森のEPA/DHAサプリ「きなり」について詳しくはこちら

 

さくらの森のEPA/DHAサプリ「きなり」は、1日分にEPA/DHAが500mgも配合されており、EPA/DHAサプリの中では間違いなく業界No1レベルといえます。

 

EPA/DHAは厚生労働省が摂取を推奨している栄養成分で、「きなり」1日分に含まれる500mgというのは厚生労働省が推奨する量の半分をカバーする量となります。

 

きなり サプリ

そもそもEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)とは青さかなの油成分で、血液をサラサラにして血圧やコレステロール、中性脂肪を下げる効果があるといわれているそうです。

魚を主食にするエスキモーの人には動脈硬化や心臓病の人がほとんどいないことから、魚の油成分が注目され、研究の結果、魚の油成分であるEPA/DHAにそういった作用があることが分かったのだそうです。

 

EPA/DHAという成分は、単に「何となく体にいいサプリ」というレベルではなく、その効果が科学的にも実証されているそうです。
実際、1日4g以下のEPA/DHAサプリの摂取により、中性脂肪・コレステロールが下がったという研究や、1日2700mgのEPA/DHAの摂取により血圧が下がったという報告があるそうです。

 

EPA/DHAはサプリとしてだけではなく、動脈硬化や脂質異常症の治療薬としても販売されていることからも、その効果が科学的に実証され、国からも認められているということがうかがえます。
医薬品として販売されるためには、その効能・効果についてきちんとした科学的検証がおこなわれ、国からも厳しい審査を受けないといけません。
このことからもEPA/DHAは効果が実証されているサプリといえます。
ちなみにEPA/DHAは持田製薬からはエパデール、武田薬品からはロドリカという販売名で医薬品として販売されています。

 

きなりサプリについて詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

 

きなり サプリ

 

 

きなりにはEPA/DHA 500mgが配合!

 

きなり サプリ

 

さくらの森「きなり」を実際に購入してみました。
旦那の健康診断の結果を見たら、中性脂肪が高めのようで、ちょっとこのままではまずいなと思って、さくらの森のEPA/DHAサプリ「きなり」を飲ませてみようと思います。
旦那は34歳なのでまだ若いのですが、最近おなかも出てきたし中性脂肪も高めのようです。
普段から魚などを食べていればEPA/DHAサプリは必要ないのでしょうが、旦那はあいにく魚嫌い・・・。
魚よりも肉が好きなようで、脂っこいものばかり食べるし、お酒もよく飲みます。
私の料理だけでは食生活を改善できないので、EPA/DHAサプリ「きなり」に頼ることにしました。

 

きなり サプリ

こちらが、きなりのサプリメントの袋です。
袋には成分などが表示されていました。
きなりの1日分(4粒)にはEPA/DHAが500mg配合されているようです。
厚生労働省は1日の食事などから、EPAとDHAをあわせて1g以上を摂るように推奨しているので、きなりのサプリメントを飲めば、1日に必要な量の半分は摂取できることになります。

 

きなりに配合されているEPA/DHAですが、もちろん、エパデールやロトリガなどの医薬品に含まれているものと同一成分です。
そのため、動脈硬化、脂質異常症の治療薬である医薬品と同じ効能・効果が期待できます。
具体的には、コレステロールや中性脂肪の値を下げたり、血圧を低下させる効果が期待できます。
ただし、エパデールやロトリガなどの医薬品に比べると、摂取するEPA/DHAの量は少なくなります。
医薬品の場合、EPA/DHAを2000g近く摂取するのですが、きなりのサプリの場合、1日4粒500mgの摂取となります。
もちろん、4粒以上飲めば500mg以上のEPA/DHAを摂取することも可能です。
医薬品と比較するとEPA/DHAの量は少なくなりますが、成分は全く同じなので、その効能・効果については差はまったくありません。

 

きなり サプリ

きなり サプリ


 

きなりのサプリメントはこんな感じです。
レンジ色の小さめのカプセルとなっています。
小さめのカプセルなので、高齢の方でも飲みやすいと思います。

 

色はオレンジで、なんとなく魚の油っぽくムラがちょっとある感じの色でした。
きなりのサプリの最大の特徴は、その匂いだと思います。
きなりの匂いですが、魚っぽい匂いがします。
といっても、魚臭いというレベルではなく、焼き魚をしたときの美味しそうな魚の臭いがわずかに漂うといったレベルの匂いです。
EPA/DHAサプリということで、魚の油を凝縮しているんだなぁと実感できる匂いだと思います。

 

実際に旦那にきなりを飲ませてみた

きなり サプリ

 

ということで、早速、旦那にきなりのサプリを飲ませてみました。
きなりはサプリとして1日4粒飲むのが推奨されています。
1日きなり4粒で、DHA450mg、EPA50mgをとることが出来るようです。

 

飲み方ですが、普通に水などで飲めばよいそうです。
いつ飲むのがいいかについては、とくに決まりはないそうですが、EPA/DHAの効果を最大限発揮させるためには食後に飲むのがよいそうです。
きなりはちょっと魚の匂いがあるので、魚嫌いな旦那は嫌がるかなとちょっと心配したのですが、とくに問題なく飲んでくれました。
魚嫌いな人でも、きなりならサプリとして魚の栄養を摂取することが出来ますね。

 

きなりを実際に飲んでみての感想を旦那に聞いてみましたが、特になしだそうです^^;
まぁ、飲んですぐに何らかの効果が出るわけもないですからね。

 

きなりを実際にサプリとして1ヶ月続けてみてどうなのかが大事です。
旦那に実際にきなりをサプリとして飲み続けてもらって、実際の体調の変化をレビューしていきたいと思います。
EPA/DHAは動脈硬化、脂質異常症の薬としても販売されていることから、コレステロールや中性脂肪を下げたり、血圧を低下させる効果が期待できます。

 

きなりを飲んだ前と後で、旦那の健康診断の結果を比較してみて、血圧や中性脂肪、コレステロールの値がどうなったかを検証してみたいと思います。
きなりのサプリの効果についてはまた後日紹介しますね。

 

きなりサプリについて詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

 

きなり サプリ