血圧 変動

血圧は結構変動しています

血圧 変動

 

高血圧は収縮期血圧が140mmHg以上、または拡張期血圧が90mmHg以上の状態をさします。
ただし、血圧というのは測定する時間によって変動することが知られているため注意が必要です。
血圧というのは時間によって違うんです。

 

一般的に、活動している日中は血圧が高く、夜間寝ているときは血圧が低くなっています。
また、朝起きた直後に急激に血圧が上昇することから、起床直後には脳卒中や心筋梗塞などの発症率が高いといわれています。
その他、お風呂から上がった直後など、急激な温度変化も血圧上昇をひきおこすことが知られており、脳卒中などの発症に注意が必要です。
時間による変動だけではなく、病院に行ったときだけ血圧が高くなってしまう白衣高血圧という症状も知られています。
医師や看護師と話すと緊張してしまい、交感神経が亢進して血圧が高くなるという現象です。
自分の血圧を正確に把握するために、日ごろから自分で血圧を測定してみる習慣が大事です。